メニューにかえる

2001年度 2002年度 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度
2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
2017年度 2018年度

2001年1月〜6月  NEXT

 2月25日  第1回
週間五日坊主

友情もこの辺までというハンコ

金に躓き友情が転んでる

正論の時差に気付かぬ向う傷

時に背を向けて男の浪花節

キャスチングボート握った木偶一人
ニュースやぶにらみ

  「大きな文字が新聞の主流に」
それにしても不信任の字が大き過ぎる
    ―森首相

  「躓き、打撃」
傷害保険の対象にしたい ― KSD

  「消費量伸び悩む」
やけ酒が伸びてるらしい ― ビール業界
 3月4日  第2回
週間五日坊主

家計簿に女房の投げたお皿代

髪染めていますね無精してますね

妻の絵が似合う程度の応接間

へそくりが嬉しく孫の雛を買い

介護ロボ買う金だけは貯めてある
ニュースやぶにらみ

  「春一番」
吹きそうにもありません  −永田町、兜町

  「国会」
醜議院と惨議院   −国民

  「土俵への執念」
力士は太田大阪府知事を見習へ
    −時津風理事長
 3月11日  第3回
週間五日坊主

家計簿に女房の投げたお皿代

髪染めていますね無精してますね

妻の絵が似合う程度の応接間

へそくりが嬉しく孫の雛を買い

介護ロボ買う金だけは貯めてある
ニュースやぶにらみ

  「春一番」
吹きそうにもありません  −永田町、兜町

  「国会」
醜議院と惨議院   −国民

  「土俵への執念」
力士は太田大阪府知事を見習へ
              −時津風理事長
 3月18日  第4回
週間五日坊主

こつこつをずかずかコネが越えて行く

待っていたバトン鼻面なでて消え

吸収合併人事に起きる乱気流

コップ酒陰で呷った太郎冠者

暴風となる追い風に羽ひろげ
ニュースやぶにらみ

  「退陣の段取り」
森さんは寝ててくれればいい
    −自民党幹部

  「開花予想早まる」
散るのも早まるな    −官邸のサクラ

  「税金の申告漏れ」
モラルはたれ流し    −脱税公証人
 3月25日  第5回
週間五日坊主

亡母の歳越えてまだまだある迷い

人生の縮図が演歌とは悲し

子離れの手に合鍵はしかと持ち

70点これでいいねと凡夫婦

もうひと花伸びた寿命に欲を出し
ニュースやぶにらみ

  「解党的出直し」
口にタコが出来た   −自民党幹部

  「ミール海上に落下」
地に落ちなくてよかった  −ロシアの威信

  「生保破綻」
以前ーまさか   今ーまたか
 4月1日  第6回
週間五日坊主

プロポーズされたあの日は四月馬鹿

三浪の髭合格に泣いている

景気どうあろうと満開の桜

万歩計朝の桜を一人占め

保護色にほんのり紅を差すも春
ニュースやぶにらみ

  「マイライン値下げ競争」
だから民営化はいやだ   −郵政三事業

  「後継者難」
森さんが続投することになった  −4月1日

  「イチロー、新庄、佐々木」
ベースボールも楽しみだ   −野球フアン
 4月8日  第7回
週間五日坊主

方円の水で出世もここらまで

水を得た魚が泳ぎ疲れてる

水っぽい酒に酔ってる美辞麗句

ラストチャンスに残り火がまだ赤い

人類が試されている原子の火
ニュースやぶにらみ

  「満開の桜に雪」
冷え込んだ景気のいたずらでしょう
    −気象庁

  「総裁候補に橋本元首相」
そこまでは言ってないよ  −リサイクル法

  「ノーヒットノーラン」
一度やってみたかった 
   −打たれっぱなしの森党首 (投手)
 4月15日  第8回
週間五日坊主

愛嬌で済まなくなった物忘れ

喧嘩して遠いスープの冷めぬ距離

砂時計お前も少し横になれ

21世紀見て行きましょうまだ九十

高齢化社会余生の字が重い
ニュースやぶにらみ

  「並木路子さん逝く」
戦後も遠くなりにけり  ― リンゴ

  「ノー天気」
派っ派っ派っ派っ  ― 自民党

  「NKK・川鉄と統合、日本一に」
2・3位連合ねえ     ― YKK
 4月23日  第9回
週間五日坊主

春うらら軽い財布と旅に出る

二泊とか三日天下の妻の旅

更年期通過青春カムバック

眼裏に我が青春の原節子

いつか虹掴めと父の肩車
ニュースやぶにらみ

  「味くらべ」
冷めたピザに及ばなかった −モリそば

  「李登輝氏来日問題」
心臓に悪い   −河野外相

  「天城山隧道、重文に指定」
だいじにしたい道です −伊豆の踊り子
 4月30日  第10回
週間五日坊主

やるときはやると香車の一本気

ためらいはなし風向きを読んだ顔

追い風に乗ったつもりの乱気流

もうあとに引けぬ本能寺への道

賽は投げられたやる気が火を掴む
ニュースやぶにらみ

  「閣僚名簿」
ウッソォー    −  派閥の領袖

  「派閥の領袖殿」
アイアムソーリ   −  小泉首相

  「小泉流人事」
派切れがいい    −  国民
 5月6日  第11回
週間五日坊主

プライドが一行詩まで嘘をつき

計算が狂い美談にされている

ギャグ詰めた夢風船が飛ばされる

抱いた夢半角キーで打ち直す

修羅生きた過去がさせてるボランティア
ニュースやぶにらみ

  「6羽目が孵化」
トキの卵に負けました  −球界の金の卵

  「イチローVS野茂」
日本のヤキュウもたいしたもんだ
     −米大リーグ

  「金総書記の長男入国」
でっち上げはどっちだ   −偽造パスポート
 5月13日  第12回
週間五日坊主

厚底が闊歩 荷風(カフウ)の街の跡

厚底に舞う原宿の土埃り

歩行者天国渋谷で齢を意識する

三高はともかくニ高ゆずれない

後継ぎのない豆腐屋の早い朝
ニュースやぶにらみ

  「五月病」
   − 新人社員だね  
   − 古手議員です

  「大リストラ案」
もしもしと肩を叩かれるのが怖い
       −NTT社員

  「外資の傘下入り」
落ち目です、演歌も円貨も
       −コロンビアレコード
 5月20日  第13回
週間五日坊主

学歴はないが見込んだ面構え

実績を言わぬ笑顔に座が和み

嘘に嘘重ね繕う嘘一つ

断れば断ったでまた気が重い

飲み込んだ怒りつかえる喉仏
ニュースやぶにらみ

  「長者番付け」
長寿番付けに夢を託します  −庶民

  「四年ぶり黒字に」
主力車種「リストラ」 −日産自動車

  「道路特定財源見直し」
道をつけたい  −小泉首相
 5月27日  第14回
週間五日坊主

メイクドラマのリズムに乗る日乗れない日

ニアミスの意外あいつの優しい目

舌下錠反論の息整える

手のタコが運命線に目もくれず

根を張って年輪哀も喜も刻み
ニュースやぶにらみ

  「小泉内閣満一ヶ月」
改革の活字が擦り切れた  −新聞社

  「まさか」
中国、韓国の検定済み −日本の教科書

  「原因遺伝子を特定」
忘れないでね   ーアルツハイマー
 6月3日  第15回
週間五日坊主

俎の鯉は偉いな歯の治療

但し書き見ず美顔器の嘘を買い

水飲んでさえも太ると妻の嘘

肝っ玉母さんがいて三世代

また例の連中といる三次会
ニュースやぶにらみ

  「賃貸マンション住まい」
中谷さん、あんた本当に大臣なの
            一泊28万円のホテル

  「冷や飯」
冷めたピザが恋しい   −橋本派

  「不況風」
どこ吹く風   −ユニクロ
 6月11日  第16回
週間五日坊主

ライバルの距離へアクセル踏みなおす

拙速と言われ悔しい結果論

祝杯を中の一人が苦くの飲み

捨て石の勇気波紋が渦となり

歩とはいえ と金王手という野望
ニュースやぶにらみ

  「肩こり」
だれか外相の肩を叩かないかな
              −外務官僚

  「浮上の鍵」
やはりトウシュだなあ  −長嶋監督

  「ベスト ファーザー賞」
うちの経済財政担当相のおかげです
     −竹中平蔵

 6月18日  第17回
週間五日坊主

仕事の日 重ねて父の日を貰う

吊り革に 自問自答の今日の首尾

健康の 自信が揺らぎ出す目まい

子離れの 手に合鍵を確かと持ち

父親の頑固 コントにされている
ニュースやぶにらみ

  「痛みをともなう改革」
塩むすびで我慢を  −塩爺ランチ

  「小泉内閣メルマガに100万人」
I.T.ってすごいんだなあ  −森前首相

  「虎の威」
ライオンの威です  −自民都議選候補
 6月25日  第18回
週間五日坊主

貧乏を 自称笑顔を 身にまとう

暗証番号よしと 機械に言われてる

悲しみも詰めて健気に弾む毬

ベテランと言われ 古いとも言われ

公園で 一息いれる 棒グラフ
ニュースやぶにらみ

  「改革の風」
追い風  −総論、 乱気流 −各論

  「改革へ骨太の方針」
骨粗鬆症が心配  −国民

  「中国の報復関税」
話が通じない   −携帯電話
2001年1月〜6月 終了  NEXT        メニューにかえる